2015/09/27

「お金を稼ぐ」シンプルな方法

世に銭ほど面白き物はなし。

井原西鶴

井原西鶴ではないですが、お金は人生の中で興味が尽きないテーマです。私のブログではお金の貯め方・お金を貯めたい・お金貯めるといった検索で来られる方が多いです。

根本は『お金を稼ぐ』にあるようです。原因は、以下の記事への検索流入です。

1000万貯める方法 貯めたいなら四の五の言わず100万貯めて下さい。

内容はザックリ言うと「1,000万貯めたいなら、最初の100万を死ぬ気で貯めましょう」という記事です。精神論じゃないか?とおっしゃる方もいるかもしれませんが、100万は健常者で40代迄なら普通にやっていれば溜まる金額です。やり方によっては50以上でも全然やれます。

真面目に回答してみたのですが、これだけじゃ不服という方も多くいらっしゃるみたいです。という訳で「お金を稼ぐ」という検索が多いのでシンプルな方法を考えてみました。

スポンサーリンク

確実にお金を稼ぐ方法

直球ど真ん中なサブタイトルです。

心の準備できましたか?いいですか?言いますよ?

「そんな方法あっても教えないよ!考えが甘い!」

確実に稼ぐ方法?教えません。万一、教えられたとしても出涸らし情報か踊らされているか胴元がいるかです。基本的に巷に溢れている方法は、儲かりません。

確実に稼げるなら自分でやります。自分でやっている方は多いことでしょう。というわけで、教えてだけじゃダメでまず探し(学び)ましょう。

それ相応のリスクを取らずにリターンだけ欲しい?

そんな方法あるなら私も欲しいです。

そもそも日本円一択で保有している人が円のリスクを考えず、「自分はリスク嫌いです」と言っている人が多すぎです。リターン云々の前の『現状把握』を欠いている人が多すぎます。

円ばっか持ってるお前に言われたくない!と仰る方もるかもしれませんが、認識しているのとしてないのとでは大違いです。

政府・日銀がやっている事・国の借金・少子化傾向を冷静に眺めていれば、円だけ保有がどんだけ怖いか想像できそうな事ですが、大半の人は円だけ持っています。

この辺の情報なんて「日銀 借金」「日本 破綻」とかでググればすぐに出てきます。知っていればいいですが、知っているふりだけしていませんか?

万一円が紙くずになった場合、何とかなりますか?

現状私は何ともなりません!何ともならんのかよ!ってツッコミきそうですが、何とかしようとしているのと何もしないのとは雲泥の差があります。そんな事万一だってあるわけないって思っている方は、円だけ持っていて下さい。

将来また対ドル80円の円高が再来するかもしれません。再来する確率は、どんな時でもあり得ます。来たらやっぱり来たじゃないかとバカにしてもらって結構です。

何もあげないけどね!

日本の借金や経済不安に真摯に答えてくれてる1冊の書評です。

日本国民全員に読んで欲しい1冊です。

なぜ今、私たちは未来をこれほど不安に感じるのか ?全ての方へ読んで欲しい1冊

お金を稼ぐシンプルな方法

お金を稼ぐ方法から脱線してしまいましたが、稼いでも紙くずになったら一緒なので注意喚起してみました。

確実にお金を稼ぐ方法は探さないと無い!とさっき断言しましたが、お金を稼ぐシンプルな方法ならあります。

最初に教えろよ!とまたツッコミがありそうですね。単純な方法です。

「収入-支出=儲け」と仮定すれば、『収入を伸ばすor支出を抑える』どちらかを実践すれば確実に稼げます。それが一番難しいじゃないの?そのやり方が知りたいんだよ!って方が多いはずです。

「甘ったれるな!」

考えが甘いって最初に言ったじゃないですか?ただ、突き放してばっかりじゃダメですよね。分かります。ではお答えします。『ブログを隈なく見て下さい。ヒントはそこら中に転がっています』

ブログの宣伝かよ!ってまたツッコミがありそうですね。えぇ宣伝ですよ。けど、案外当たらずも遠からずな所もサラッと言いました。

どの記事がどう作用するかは言いませんが、色々ゴチャゴチャやってきた体験が詰まっています。失敗した事も赤裸々に書いています。

無料で生の体験を見られる。それも失敗した体験迄見られるのは良い学びになりますよ。

マネーフォワードの記事

資産管理ソフト「マネーフォワード」1度辞めた理由と戻った理由

投資の記事

レラティブストレングス投資始めました(エクセル見本付き)

チョットしたお小遣い記事

やるかやらないかで年間収入差20,000円超 覆面捜査してきました

まとめ

『収入を伸ばすor支出を抑える』を真剣に考えましょう。

やり方は無限にあります。無限にありますが、ただ1つ言えることは『やってみないと分からない』です。実際本ブログを参考にしても、思った結果がでないかもしれません。それでもいいじゃないですか?

え?ダメ?

ユニクロ創業者の柳井正さんの著書「一勝九敗」ではないですが、早目にコツコツ失敗した方がいいです。失敗するのは私も嫌ですが、実際に体験して失敗しないと悲しいかな身につかないんです。

もちろん同じ失敗は論外です。

致命的にならない限り、失敗はしてもいいと思っていました。

やってみないと分からない。

行動してみる前に考えても無駄です。

行動して考えて修正すればいい。

柳井正

 

「お金を稼ぐ」という検索に応えてシンプルな方法を考えてみました。これからも有益な情報をポツポツお届けするつもりですので、良かったらFeedly登録もどうぞ!

follow us in feedly

おしまい

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー