2016/04/30

家庭用シュレッダーならこれで十分!コスパ抜群ナカバヤシシュレッダーNSE-T06

ナカバヤシシュレッダー NSE-T06

個人情報流出!またかとニュースをにぎわすことが多くなりましたが、あなたのご家庭は大丈夫ですか?広告DMやAmazon・楽天といったネット通販系からの購入品についている送付状。

 

破って捨てているって方多くありませんか?

 

書類の類は破って捨てると、かさばるという点もあります。かさばってしまうと、他の普通ごみが入れられずに袋をもう1枚つかったりと経済的にも不効率です。

情報保護や紙ゴミの圧縮という両面を考えて、シュレッダーを導入してみました。

スポンサーリンク

個人情報は守らなければダダ漏れ

一部の心無い悪どい業者は、ゴミ袋ひっくり返してそういった個人情報をさがしています。さがした後は、キチンと元に戻す、専門部隊なるものまであるそうです。

まさかゴミ袋ひっくり返してまでと思うかもしれませんが、最近営業先の社長からそういった業者もいるから気をつけなよと忠告されました。

そこまでの業者は一部ですが、個人情報の流出はできれば食い止めたい。

シュレッダーを第一選択で考えたんですが、コスト掛けたくなかったんです。低コストで自分の要望を満たしてくれるシュレッダーを探していたんですが、ありました。

ナカバヤシ製のシュレッダーです。 

シュレッダーを選ぶポイント

NSE-T06 本体上部

シュレッダーを選ぶ際に、私の要望として最低限以下5点を考えていました。

  • 最低限クロスカット
  • 裁断サイズ小さく!
  • コストパフォーマンス
  • A4用紙
  • 携帯性重視

逆に連続稼働時間が長いもの、一度に裁断する枚数が多いといったものは不要と考えました。家庭用シュレッダーで、裁断する枚数はしれているからです。

何が必要・必要でないかを分けておくのは、物を買う際の鉄則です。

この私の要望に対して、総合的に高い点数をつけたのがナカバヤシ製です。

NSE-T06 商品仕様

クロスカット・3×18 mmサイズ・コスパ抜群・A4用紙裁断可・携帯性抜群です。

裁断した後も字は認識できますが、連続した文として成り立たなくなるレベルですので、家庭用としては十二分な裁断能力です。

機能満載でコストパフォーマンス抜群

家庭用で使用するシュレッダーのほぼ平均以上の機能を保有している、ナカバヤシ製 NSE-T06。

これだけ揃っていたら明らかに並のシュレッダーよりも高いはずなんですが、激安です。

ホントにこれで売っていいのか?というレベルなんですが、昭和26年創設の東証1部上場企業ナカバヤシやってくれます。

規模のメリットもあるのでしょうが、ダントツのコストパフォーマンスです。

デメリット

NSE-T06_本体正面1

シュレッダー本体がコンパクト設計のため、裁断したゴミクズが一杯になるのが早いです。これは設計上仕方ない分でもあるのですが、A4用紙20~30枚程度が限界です。

コマメに捨てられるって方は、別段問題にならないレベルです。

本体容器よりも大き目のポリ袋を用意して、中に入れて取手を引いくだけで綺麗にゴミを処分できます。

後先程も書きましたが、1度に裁断できのがA4用紙2枚連続稼働時間5分というのも、気になる方は気になると思います。

家庭用と考えれば十分と考えますが、この辺の割り切りは必要です。

まとめ

再度になりますが、クロスカット・3×18 mmサイズ・コスパ抜群・A4用紙裁断可・携帯性抜群。ここ迄機能が付いている同価格帯のシュレッダーは他にありません。

あり得ない価格であり得ない機能が付いている一品です。

1度に裁断する枚数を増やしたい・連続稼働5分なんて少なすぎるという方は、裁断枚数・稼働時間UPの上位互換アイリスオーヤマのでもいいかもしれません。ただし、置き場所が取られますので、気をつけて下さい。

この機能で4,000円切ってきます。税込み3,770円です。

この価格帯で手動ではなく、機械式で高機能なシュレッダーは他にありません。

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー