2016/03/26

ネガティブ癖のある方に見て欲しい心理学

ネガティブな人ほど運がいい! ?

やることなすこと絶好調!何やってもついてないなぁ・・・とその時々で幸運・不運は巡ってきますが、できれば幸運に恵まれたい所

ただ、実際問題何をやってもうまくいかないんだよ!っていうネガティブな方も、少なからずいるはずです。本日ご紹介する一冊は、そんなネガティブ癖のある方に見て欲しい『ネガティブな人ほど運がいい』DaiGo著です。

著者はTVではメンタリストとして、相手の考えている事を当ててみたりといった事をしている方というイメージではないでしょうか?

最近では、心理学に関連するテーマで著書を多く出されています。本書もそういった創作活動の一般ですが、他にも実践し易さにこだわった本とかも出版しています。

本書を読んで、すぐに実践してみようと感じたことを紹介していきます。

スポンサーリンク

ニュース番組を見るな!

ニュース番組を見ると運が悪くなる

P.86

ニュース番組を見ると運が悪くなります。

薄々は感じていたことなのですが、ニュース番組はネガティブな情報(自殺・殺人等)が多く入ってきます。

ネガティブな情報を入れると自身の気分や感情だけでなく、知らない内に自身の将来に対する期待にもマイナス影響を与えてるそうです。それに輪をかけてネガティブなニュースを見た後は、気を紛らわしたくなって買い物が多くなるらしいです。

そう言えば殺人事件とかの後に、販売関連のCMが頻繁に流れるなと思った時がありますが、こういう理屈なんだと納得しました。

顔を上げて歩け!

顔を上げている時間が長いほど、人はポジティブになる

P.174

上記は、心理学の実験結果だそうです。引用元が分からないので何と言えません。

ただ、自身に置き換えても、下向き加減で歩いているより空見ながら歩いている方が、ポジティブになりがちなのは確かです。

言われてみたら納得ですが、実生活ですぐに取り入れてみました。意識的に上を向いて歩けばいいだけなので、非常に簡単に実践できちゃいます。

終わりに

幸運のブレスレットやお守りといった物に頼るのではなく、キチンと運が向上する具体的な方法が書かれているのが本著の特徴です。

参考文献も多彩で、キチンと裏付けがとられているのも好感できるポイントですね。

ネガティブな方向けと書きましたが、運というものに興味を持たれる方全般にオススメしたい本です。

おしまい

 

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー