2016/02/29

お金管理マネーフォワード任せで大丈夫?頼りすぎるとお金貯まりませんよ!

kangaeru

 

「これダメになるな・・・」

我が家は現在『マネーフォワード』で家計管理を行っています。最初の1文は、マネーフォワードで運用し始めた時に自然と出た言葉です。

マネーフォワード日本語で訳すとお金の攻め手(前衛)ですが、非常に便利なソフトです。便利過ぎるっていう面もあるんですよ。口座さえ登録しておけば、収支から引出し記録、証券会社の評価額から何から何まで全自動で表示してくれます。

これっていい面もあるんですが、悪い面もあるんですよ。全自動過ぎてお金の管理している気分に陥ってしまいます。その辺の対策(後衛)をどうやっているかご説明します。 

スポンサーリンク

管理している気分って?

いやいやマネーフォワードキチンと毎月毎に収支出てるし、キチンと管理できてるでしょ!」って声が聞こえそうですね。

ホントにそうでしょうか?見ているだけになっていませんか?管理しているのと見ているだけでは違いますよ。口座が1つか2つしかないのであれば、見てるだけでも問題ありません。

これが5つ以上とかになると赤信号です。2つくらいなら頭の中でどこにいくら入ってるかイメージできますよね?では3つは?おぼろげになってきません?

収支が黒字であれば、おぼろげでもいいかもしれません。では赤字ではどうでしょうか?今月はチョット交際費使いすぎたなぁとかは、数字を見ていると分かります。分かるんですが、どこか他人事になりがちです。

厳密に言うと黒字でも赤字でも、数字を頭に落としこんでおく必要があります。頭にどうやって落としこむか?手を動かしましょう! 

対策法1:手を動かせ

bunya

手を動かせといっても何もノートと鉛筆持ってきて、ノートに書け!と言いたいんじゃないですよ。マネーフォワードのデータをエクセルでまとめなおしましょう。

エクセルって表計算のエクセルです。私の場合は、投資口座の集計を2週間に1回。保険・光熱費関係を1ヶ月に1回簡単な表と作って行っています。

集計自体は、『マネーフォワード』でカテゴリー登録すれば手軽に簡単にできる機能です。全自動でやってくれると楽ですよね。私も毎日の増減はこっちを使用しています。

ただ、マネーフォワードってストック(蓄積)型というよりもキャッシュフロー(お金の流れ)の流れに比重を置いているソフトです。そういう作りの方が管理しやすいのでしょうし、私もキャッシュフロー・ストックどちらが大事かはキャッシュフローが大事と考えてます

キャッシュフローさえプラスで終えていれば、ストックはプラスになるからです。

短期的にはキャッシュフロー部分の収支でいいのですが、長期目線で考えるとストック部分が重要です。このストック部分をエクセルで再集計しています。光熱費や保険といった項目も単独でグラフ化した方が痛みが分かりやすいのでオススメです。 

対策法2:頭を使え

ストック部分を再集計して何をするの?眺めるだけ?イヤイヤそれだったらマネーフォワード眺めていればOKです。こっから頭を使いましょう。

余剰資金が△円あるから、金利キャンペーン中の○銀行に預けてみようとか、この資産に投資したらどうなるかな?光熱費の出費が今月多いどうやったら削減できるか?等頭の中でシュミレーションします。

例えば新生銀行のキャンペーン。大手都市銀行や他のネット預金と比べてもかなりの優遇度合いです。

このキャンペーンの一番の魅力は、いつでも始めれて、まとまった金額を預けれます。

1週間のみ!とかの金利キャンペーンが多い中、3ヶ月以上のロングセラー商品です。家族3人いれば、3ヶ月に1回1口座ずつ作って3回適用できたりしちゃいます。

6ヶ月もの定期で0.5%は破格です。500万預けたら6ヶ月後に税引後9,960円受け取れちゃいます!

まとめ

マネーフォワードは非常に便利な家計簿です。便利過ぎて見てるだけでお金貯まらない方もいるんじゃないかなと思って、問題提起と対策提案してみました。暗記物とかでもそうですが、手を動かさないと中々頭に入ってきません。手動かして、頭働かしてみましょう!

順調に貯まっている方には余計なお世話ですね。

1000の貯め方を書いてみました。

参考1000万貯める方法 貯めたいなら四の五の言わず100万貯めて下さい。

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー