2016/04/21

マネーフォワードでデータ反映しやすいクレジットカード2枚に移行しました

先月メインクレジットカード(以下クレカ)の1枚をREXカードからP1カードへ移行しました。

参考全自動で1パーセントOFF!P-oneカード導入

リクルートカードプラスとP1カードの2枚でやっていきます!と決意したのですが、舌の根も乾かない期間で変更しました。結論から言うとリクルートカードプラスと楽天カードへの変更です。

楽天カードについては、以前からサブカードで使用していたので、サブからメインへの昇格となります。P1カードをどうして見限ったか?楽天カードをメインに昇格した理由は?

タイトルにも書いていますが、詳しくご説明します。

※情報が古くなっています。最新保有状況は、以下のリンク参照下さい

参考最新のクレジットカード保有状況

スポンサーリンク

P1カードを外した理由

先月導入したばかりのP1カードを何故外したのか?

理由は明快です。『マネーフォワードへの費用計上のタイミングが著しく遅い』ためです。

REXカードもそうだったのですが、どうもカード会社によって使用履歴反映タイミングに大きくズレがあるみたいです。

P1の場合反映に約1ヶ月待たされるので、その間マネーフォワードに費用が発生しません。リアルタイムで収支把握ができるのが、マネーフォワードのメリットです。そのメリットを手放すことになります。

それでは困るので、反映が早いクレカを探してみました。

使用履歴反映タイミングが早いクレジット会社

考える

色々と調べた結果、Q&Aサイトで秀逸な回答があったので転載します。

圧倒的に早いと感じるのは、AMEXと三井住友VISAです。1-3日です。
特に、ログインしてすぐに要点を把握できるのが、三井住友VISAです。

私は、ネット明細チェック派にとって、三井住友VISAが最高のカードだと思っています。

家族カード持ちなら、AMEXです。カード別、総額、容易にチェック出来ます。

他に、JCBが2-5日。
MUFGのVISA、ダイナース、イオンは、反映が遅いのと、明細にたどり着くまでの手間の酷さに今は使っていません。

Q&Aサイト参照

私も大体こんな感じだろうなと、クレカ色々使っていて感じています。

このアンサーで圧倒的に早い2枚AMEXと三井住友VISAですが、どちらも年会費が発生します。年会費が安い三井住友VISAもポイント還元率は0.5%です。

MUFGのVISA、ダイナース、イオンこの辺は反映が遅いので候補から外しました。

リクルートカードプラス(JCB)の反映3日に及ばなくても、せめて4・5日で反映して欲しい。還元率も1%以上は欲しいよなぁ・・・と考えていた所、ピッタリのカードが思い浮かびました。

楽天カードです。

楽天カードをメインに昇格した理由

理由は簡単ですよね?

  • データ反映が4・5日レベル
  • 還元率1%!
  • 年会費無料

こんだけ揃っていれば言うこと無しです。プラスポイントは楽天ポイントなので、もう1枚のリクルートカードよりも断然使い易いです。

今回メインクレカ昇格をさせるにあたって、ポイントを貯める効率をより増やすために、妻と1枚ずつもっていた楽天カードを家族カードで私にポイント集約するようにしました。

ポイント高還元率・マネーフォワードと相性抜群・年会費も最低限と3拍子揃ってマネーフォワードの使い勝手が非常に向上します!

マネーフォワード使用中で明細反映遅いなぁと思われている方リクルートカードプラスと楽天カード一度検討してみて下さい。

おしまい

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー