自分の人生のミッションを見つける方法

今回は人生ミッションの話です。

キッカケは、そろそろライフプラン表を作成しとかなあかんと思いだして、プラニング関連の勉強をしていた時です。色々なサイト・本に書かれているのがまず人生のミッションを見つけなさいという一文です。

言うは易し、行うは難しの典型ですが、見つけろといわれても難しい。

どうやって人生のミッションを見つければいいのでしょうか?

スポンサーリンク

人生のミッションを考える

考える

人生のミッション??ミッション、ミッション・・・

ミッションを漢字に直すと使命になります。

最初に思ったのは、『人生の使命』って何だ??です。何か凄い仰々しい響きですね。

哲学的に考えると、自分は何のために生きているのか?です。いきなり指針も無しにこれを考えだすと、頭パンクします。私もしました。

そもそもライフプラン作りたいだけなのに、人生のミッションもないだろう?って半ギレ状態です。

そうは言っても今までそんな事考えもしなかったので、自分を見つめなおすいい機会でもあると考えました。そこで色々とネットで調べていたのですが、良記事を見つけました。

リンク自分の人生をミッションを持って生きている人はそうはいない

ミッションとは何か?ミッションの見つけ方まで手取り足取り解説されています。

特別「ミッション」がなくても、自分が望むことを実現させ、充実した毎日を楽しく過ごすことで、十分価値がある人生であることは間違いありません。

では、なぜ、私たちは「ミッション」を求めるか。「ミッション」を持って生きている人を素晴らしく思うか。

それは「ミッション」がはっきりすることで自分自身生きている価値がわかる、ミッションにもとづいて生きることで、より自分自身の人生の価値や充実度が上がる、と考えるからではないでしょうか。

確かに我々凡人は、ミッション≒志をもっている方に憧れをいだきます。

孫正義・スティーブ・ジョブズ・稲盛和夫etc

上記の方々は、自分自身の強いミッションを持って、世の中を人々を動かしてきました。

俺もそんな高い志≒人生のミッションを持って、突き進むぜ!とは言いません。そんなことやっても絵に書いた餅で、空中分解するのが目に見えています。

では、どうしたらいいんでしょうか?

人生のミッションの見つけ方

  1. 人生においてやりたいこと、なりたい状況を、できるだけ多く、できる限り詳細に書き出す。 例)仕事、資産、家族、趣味、健康、人間関係 など
  2. 書き出した項目について、優先順位の高い順番に並べ替える。

地に足のつけた人生のミッションを見つけたい!と考えていましたが、上記引用文は正にそんな私向けに書かれた一文でした。

何も自分は何のために生きるのか?とか人生のミッションは?とか大層に考えるのではなく、やりたいこと、なりたい状況を、できるだけ多く、できる限り詳細に書き出して、優先順位で並べ替えるその中から自分なりのミッションが見えてくるんじゃないかと考えました。

物は試しと書き出してみました。

  1. 健康でお金に不自由なく家族みんなに幸せをもたらしたい。家族旅行年1回以上実施。
  2. 非公表
  3. 他者に1つでも役にたてる自分でありたい。
  4. 定年後既存の枠に縛られない◯◯◯を作りたい
  5. 好きなゴルフをするために体調管理をキチンとしたい。ゴルフシングル!

10個ほど色々夢含めて書き出して、5点を優先順位付けで並べ替えてみました。

私は、家族第一Family firstな考えなのですが、個々人でこの辺の主義主張は変わるので、絶対正解というものはないです。

ここから総合的に考えて、自分なりのミッションを書きました。

人生のミッション

◯◯◯、他者に1つでも役立てる自分でありたい。

定年後◯◯◯を作る・シングル達成のため、日々読書・勉強・体の鍛錬を実施していく。

◯の所は、非公表部分が関連するので、非公開としています。

当たり前のことじゃないの?とご指摘もあるかもしれませんが、当たり前のことを紙に書き出すというのも重要なことです。

お金をどうやって使うか?引いては残りの人生をどう使っていくか?という大きな問題にもミッションを当てはめて考えることができます。

一度立ち止まって、自分の夢ややりたい事を考えるのは楽しいですよ。

自分を見つめなおすという観点からも、一度試してみませんか?

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー