2015/09/27

KindlePaperwhiteとKindleVoyage電子書籍デビューするならどっち!?

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

食わず嫌いのように避けていたKindleこのたびKindleデビューすることになりました。が!非常に迷っています。何にって?どの型にするかをです。

スポンサーリンク

PaperwhiteとVoyageどっち!?

PaperwhiteとVoyageでひじょーーーーに迷っています。どっちでもいいだろ!って当初は思っていたのですが、甲乙つけがたいんですよね。本日は、その辺の思いを語ります。

そもそも何故Kindle?

単刀直入に言うと、本で部屋が手狭になってきたためです。年間100冊程度購入して8割程度売却するのですが、年20冊程度増えていく計算になります。

段ボール箱に詰め込んだら次見ないので、平積み状態にしている分も多々あります。まぁこれだと妻怒りますよね…

案の定、「子供大きくなった時に部屋が本で一杯だと使えないでしょ!」と本整理指令が飛びました。

私的には本に囲まれた生活も子供に良い影響を与えるんじゃないかと思っていたのですが、泣く泣く秘蔵本以外は売りに出している最中です。けど、このままじゃまた増えるのは明白。

じゃあどうしようか?電子書籍デビューしよう!とこうなった訳です。電子書籍ならかさばらないし、コッソリ妻に内緒で本を買ってもバレないだろうと密かに思っているのは内緒です。奥さんがいる本好き旦那さんには非常に便利な機器です。

Kindle(電子書籍)のデメリット

色々とメリット面を考えると何故もっと早く導入しなかったのか?とご指摘受けそうですが、だって本の匂い無くなるじゃないですか!本のあのペラペラめくる感じや付箋をペタペタと貼っていく行為。あぁいうのができないんですよ!

そんなの関係ないよって方も多いですが、私はそこをこだわりたいです。こだわってばっかだと本は減らないので、Kindle導入しますが読んでホントにためになる本は再購入して書棚に置こうと考えています。

無駄!って言われそうですが、そこは譲れません。

PaperwhiteとVoyageどう違うの?

kindle1

※Kindleノーマルは、比較対象に入れていません。内臓ライトがないため、夜間見れないので除外しました。

話が脱線しましたが、PaperwhiteとVoyage(Amazon参照)比較表を見ていきます。ここで違う点は、解像度・重量・ページめくりボタンの有無です。

解像度に関しては実機で見てきましたが、小説レベルならどちらも同レベルです。漫画になると話は変わってきて、Voyageの方が断然見やすく感じました。

重量は、公称数値で35グラムの差ですが、やはりこのレベルの重さではかなり違ってきます。Voyageの方がかなり軽く感じました。長時間通勤電車に立って揺られるとかだと効いてきそうですが、座って読む分にはあまり変わらないかもしれません。

ページめくりボタンはVoyageのみの機能となっていますが、ボタンを押せば片手で操作可能です。YouTube動画を見て頂ければ分かる通り片手操作が容易になっています。

結局どっちにするの?

まだ迷っています。

コスパ的にはPaperwhiteで十分そうなのですが、ページめくりボタン欲しいなぁと思っていたり、フラフラと検討中です。

今年も新型出るよなと思ったりもして、素直に購入ができていません。けど、新型待ってると年末になりかねないです。どちらか持っている方、実際の数ヶ月使った使い心地教えてもらえれば幸いです。

おしまい