2016/10/03

夏場でも涼しい観光地『生駒山上遊園地』に行ってきました!

DSCN4051

暑い日が続いていますが、熱中症対策とか十分にされていますか?幼児いる家族の場合、暑い暑いとも言ってられませんよね。そこのお父さん聞いてます?

「夏真っ盛りで日中30℃越えの中、観光地に何か行ってられないよ」っていう声が聞こえそうです。関西圏のお父さん朗報ですよ!

今日は、そこ迄遠くないけど地上よりも3℃低い観光地『生駒山上遊園地』をご紹介します。

スポンサーリンク

生駒山上遊園地概要

  • 営業日:平成27年3月14日(土)~平成27年11月30日(月) ※27年度日程です。
  • 営業時間:10:00~17:00 通常営業時※但し、夏期はナイター営業21時迄。11月中は10:00~16:00
  • 入園料:無料!!

8月6日(木)・7日(金)・20日(木)・21日(金)・27日(木)・28日(金)20時から花火ショー開催

ステージショー土日メインに順次開催中(アンパンマン・妖怪ウォッチ・プリキュア等)

交通アクセス

電車の場合

電車の場合、近鉄生駒駅経由で生駒ケーブルカーに乗り換えて、生駒山上遊園地駅で下車して下さい。近鉄を必ず使わないとダメなので安いんでしょうね。

生駒山上駅降りると直結で遊園地に入場できます。電車の場合は、電車代のみで入園できるのでかなり安く済ませられます。

車の場合

車の場合は、信貴山生駒スカイライン通行料(山上口ー生駒山上)往復720円+乗用車遊園地駐車代1,200円=1,920円がかかります。

大阪側から来る場合は、163号線・阪奈道路・第2阪奈有料道路と3通りの方法で来れます。個人的にオススメなのは163号線です。整備がかなり進んでいて楽にこれます。

阪奈道路は典型的な山道、第2阪奈は有料となっているため、あまりオススメしません。

生駒山上遊園地全体図

DSCN4145

行き方としては、先ほども言った通り電車と車の2通りです。

電車の場合は、写真右下正面入り口。車の場合は、写真上側北入り口からの入場になります。

DSCN4121

注意事項として車でベビーカーを乗せている場合は、スカイシャトルという駐車場〜北入り口間を往復している昇降機を使用した方がいいです。

片道300円・往復500円となってます。歩きでも北入り口迄行けますが、幼児連れなら辞めといた方がいいです。どうしても嫌な方は、片道だけでも購入して帰りは歩きで階段を降りてきて下さい。

園内風景

DSCN4013

車で来た場合は、北入り口からの入場になります。

DSCN4027

電車の場合は、正面入り口からの入場となります。2枚の写真見て何か思いませんでしたか?分かりました?写真では分かりづらいかもしれませんが、かなりの傾斜がはいっています。

ベビーカー持参で行く場合は、坂道必至なので覚悟しておいて下さい。

DSCN4021

乗り物に関しては、乗り物フリーパスととくとくチケットの2通りの購入方法があります。1日しか来ないよ!一杯乗りたい!って方はフリーパス・また次回も使いたいなって方はとくとくチケットがお得です。

幼児連れならとくとくチケットでも十分遊べます。

DSCN4014

園内で飲食する場合は、売店の他にビューレストランがあります。

DSCN4018

店内は屋内・屋外とありますが、屋外の場合は見晴らしの良い景色を堪能できます。

店舗自体はかなり年季入っていますので、そういうのが嫌だという方はお弁当持参で来た方がいいです。

園内遊具類紹介

DSCN4023

一通りの遊具は揃っていますが、ピックアップしてご紹介します。

こちらは、上から吊ったゴンドラが園内を周回する「ぷかぷかパンダ」です。

DSCN4071

上から撮った写真ですが、園内を一望できます。小さい2人乗りボードです。対象年齢は、幼児〜小学生くらい迄です。幼児の場合は、後ろに保護者が乗って操縦という流れになります。

操縦方法は簡単で左右にレバーが付いていますので、それを回してやると水を掻いて進むという具合です。

DSCN4095

「おもしろ自転車」という時間制で自転車に乗って周回ができるアトラクションです。地面はボコボコでしたが、やってみたら面白かったです。

DSCN4016

遊園地では定番なメリーゴーランドも完備しています。

この他にもコーヒーカップやSL列車などメジャー所は全て完備しているので、小さいお子さん連れは助かります。ちなみに我が家の娘は、メリーゴーランド3回連続で乗りました。orz

ペットふれあいの森

DSCN4026

遊園地内にある「ペットふれいの森」です。乗り物券が使用できます。別にペット餌券として1枚100円で販売されています。

ペットと触れ合うだけでは満足できないと思われますので、最低1枚は購入した方がいいです。注意事項としては、入り口でしかペット餌券は入り口受付でしか購入できません。

後でやりたいなと思っても受付迄坂を登り直しとなります。

多くのペットと直に触れ合えるオススメスポットです。

DSCN4039

犬の広場です。10匹以上います。

DSCN4049

亀にも餌がやれます。

DSCN4043

こちらはうさぎです。人参を購入して、餌やりをします。この他に猫・キュウカンチョウがいました。かなりの動物の数なので、30分以上は滞在できます。

まとめ

『生駒山上遊園地』は、夏真っ盛りな今の時期に非常にオススメな清涼観光地です。一通りの遊具が揃っていて、動物とも触れ合える「ペットふれあいの森」迄完備です。

これだけ揃っている遊園地は、関西圏では『みさき公園』『枚方パーク』くらいしか思いつきません。(白浜アドベンチャーワールド・姫路セントラルパークは、テーマパークとして考えているので除外)

関西圏で一番身近に行ける遊園地と考えてます。一度行ってみて下さい!

おしまい