2015/09/26

ICレコーダーRR-XP007 7つのメリットとデメリット

一昔前のICレコーダーであれば、ゴツゴツしたイメージしかありませんでした。今迄のは買う気持ちにならなくて、家電売り場に行っても敬遠するスポットとなっていました。

size-ic

こいつを見るまでは!

このフォルムあり得ないくらい洗練されていませんか?もう上司が使っていたのですが、瞬時にICレコーダーとは思えませんでした。もう速攻検索して購入予約しちゃいました。

講義・会議・シャドーイングと多種多様に使える点も◎です。2週間ほど使っでみた結果、デフォルト機能だけでも十二分に満足のいくものでした!

今回はパナソニックICレコーダー「RR-XP007」をレビューします。

スポンサーリンク

買った経緯:会議の連続ラッシュ!

会議を少なくする方向で会社全体も動いているのですが、15分程度の小打ち合わせ等で日に3件とか会議形式で話合うことがあります。

今迄は、重要部分を掻い摘んで筆記していたのですが、「面倒くさい」んですよ。

自分でも限界が来ているなとは思っていたのですが、あれここ何て言っていたかなと思いだすのに5分10分と時間を使っていました。これではダメだとICレコーダー導入を決めました。

パナソニックICレコーダー「RR-XP007」メリット

その1:携帯性に優れている

見てもらうと一目瞭然なのですが、携帯性に非常に優れています。

size-ic

見てもらうと分かるように手のひらサイズとなっております。何ていっても一番の売りはスティックタイプ!スティックタイプのICレコーダーは本機器だけではないでしょうか?

これをシャツの胸ポケットに入れていてもペンにしか見えません。

もうスパイ気分で録音できちゃいます。

sasu-ic

実際使用してみた感想としては、録音している行為が全く相手に分かりません。

そのため、盗聴まがいのこともできてしまいます。(犯罪なのでそういう使い方は辞めて下さい)この携帯性に一目惚れして買ったのですが、大満足です。

その2:録音シーンが自由自在

合計5パターンの録音シーンセレクトができます。

私はポケットに挿して録音する事が多いので、ポケットモードにしています。

研修とかで使う分には、会議モードが良さそうなので今度試してみます。

ポケット・・・ポケットに入れたまま録音する
会話・・・インタビューや会話の録音
会議・・・広い帯域の録音、会議室での録音
講義・・・教室での講義の録音
ステージ・・・楽器演奏など高音質な録音

その3:音質の良さ

私の場合は、会議の議事録をまとめる際に録音して使用がメインですが、聞き取りづらいといったことはないです。ポケットに挿していても音は明瞭です。

その4:長い録音時間

基本情報でも書いていますが、単3アルカリ電池使用で最低14時間

最長60時間の録音ができます。

14時間の長丁場の会議はあまりお目にかかったことがないので、十分な持続時間です。

その5:語学学習に便利(シャドーイング再生)

シャドーイングとは?音声を聞きながら、聞こえた音を繰り返して言う学習方法です。語学学習に便利みたいですが、私の場合は資格試験用に使用しています。

法令等を吹き込んで繰り返し発声を行っています。リピート学習に最適なので重宝しています。

その6:音楽を聞ける(MP3)

MP3ファイルであれば音楽が聞けます。

ICレコーダーで音楽プレイヤーの代わりができちゃいます。

再生時間も標準で10時間以上再生可能なので、ICレコーダーが通勤中のウォークマンに早変りできます。

その7:パソコンで簡単に取り込み整理ができる

naiyou-ic
1日に何回も会議があって、ファイル編集面倒くさかったらガックリですよね。

本機は、USBでパソコンに1タッチで接続でき、ファイルに関してもクリック&ドロップで簡単に取り込み整理ができちゃいます。一度やってみて下さい。便利ですよ!

デメリット

その1:ラジオが聞けない

これはデメリットといほどではないのですが、ラジオ聞けません。ICレコーダーでラジオ聞く方あまりいないかもしれませんが、機能としてついていません。

その2:SDカードが刺せない

本体を見て頂ければ一目瞭然ですが、SDカード指せる細さでないです。容量的には問題ないと思いますが、拡張性が欲しい方にとってはやや不便かなとデメリットにあげました。

携帯性を再優先にしているので、仕方ない所ですね。

基本情報

容量 & カラー:4GB (ホワイト/ピンク/バイオレット/ブラック)
本体寸法(約)(幅×高さ×奥行)(mm):約14.8mm×126.0mm×14.8mm
電池持続時間:単3アルカリ電池使用で最低14時間~60時間(モードによる)

まとめ

本機器は、素晴らしい携帯性のため、必要度の低いものをそぎ落としています。ICレコーダーという役目としては、十二分な携帯性・録音時間・音質の良さと3拍子揃ったものです。

他のICレコーダー見比べても遜色ない機能がついています。

ただし、必ず他の製品と比較検討して自分のイメージに合致するものを購入して下さい。

他者製品比較記事

失敗したくない!おすすめICレコーダーと選び方 まとめてみました