2015/11/06

生まれてから今迄で良かった本をまとめてみました

本 毎日何かの本を読まないと寝れません!本屋に行ったら浮かれます!というくらいの本好き野郎です。 そんな私がオススメしたい『生まれてから今迄で良かった本』をジャンル毎に何冊かまとめてみました。 読書の秋ですし、1冊でもお役にたてれば嬉しいです。

スポンサーリンク

歴史関連

海の都の物語

塩野さんと言えば「ローマ人の物語」という長編小説が有名です。そちらも面白いのですが、如何せん長い! 全巻読破しましたが、長すぎて普通の人だと挫折します。できたらこちらを読んで欲しいです。

なぜかというと、昔のヴェネツィアって日本に似ているんですよ! 国土は狭いのに経済で隆盛を極めて、大国(オスマン帝国)とも伍して戦ってました。

ありとあらゆる状況を自国へ有利に展開させる力。これはホント今の日本にも見習って欲しいです。 同じ道を進んで欲しくないのですが、道は違えど同じ道を行ってる気がします… 最後は大国に飲まれますが、堂々としたこれぞ塩野物といった仕上りです。


坂の上の雲

司馬遼太郎と言えば「龍馬が行く」ですが、ひねくれ者なのでこちらをオススメにピックアップしました。 秋山兄弟が主人公の物語です。

兄が陸軍騎兵隊・弟が海軍軍艦乗りというどちらも軍人畑です。そこに俳人正岡子規が絡んできます。 旅順攻防戦の乃木大将の話とかも入ってますし、あの時代を読みたいならこの1冊!という感じです。

ライトノベル

ビブリア古書堂の事件手帖 

最近剛力彩芽さん主演でドラマ化してましたね。原作ファンとしては、ちょっと違う…という所はあったのですが、雰囲気は良く出てました。

北鎌倉にあるビブリア古書堂。そこの美人店主篠川栞子の元に古書にまつわるミステリーが持ち込まれ、それを解決していくという話なのですが、良くできてるなぁという出来でした。もうドンドン読み進めて、夜中になってしまうレベルです。ヤバイです!


 無責任艦長タイラー

本はライトノベルから入った方がいいです!何故かと言うとヒタスラ読み易い! こんな私が中学生の時に読んでいた小説。それが「無責任艦長タイラー」です。このシリーズ色々派生で30冊くらい出てるのですが、昔全冊持っていました。

物語的には、最強のツキを持ったタイラーが難局をいとも簡単に切り抜けるという物語なのですが、ハマりますよ。 ハマって抜け出せないとライトノベルばっかりになりますが、読書の取っ掛かりにはオススメです!


狼と香辛料

世界を旅する商人の25歳青年が、ヒョンなことから女狼の化身「ホロ」と出会って旅する物語。 昔KOEIの大航海時代とかで交易とかハマった事ある方なら、無茶苦茶ハマると思います。(せま!) それ以外の方でも普通にハマります。寝不足なりますので、続きが気なっても1冊ずつ購入して下さい。

漫画

LOST MAN

キャプテン翼からサッカー漫画が好きで結構読んできたのですが、この漫画は終わりましたが面白かったです。記憶喪失のマツモト(名前だけ覚えてる)というサッカー選手が、謎の代理人サカザキに連れ回されてブラジル・欧州をまたにかけて活躍していく物語です。

このマツモトポジションはどこでもというスーパーマンです。 最初からスーパーマンなので面白くないって人もいるかもしれませんが、記憶喪失というスパイスでいい感じに仕上がってます。 マンチェスターユナイテッドファンなら欧州編だけでも見る価値あります。

イチオシ:ボールルームへようこそ

月間マガジン(コンビニで売られている分厚い月刊誌です)絶賛連載中の漫画です。これ今一番私の中で熱い漫画です。まさかダンス漫画でスラムダンクを見せらられるとは思いもよらなかったです。

素人主人公富士田多々良君がダンスと出会って、成長していき最後は世界へ羽ばたくんだと思います。(連載中です) もう最近の漫画家の上手い人って絵はモチロンきちんと書けるのは当たり前。この漫画筋肉の書き方が上手いんです。

何言ってるのか意味わからんって方一度手に取ってみて下さい。 流れるような筋肉美です。ダンスシーンも良く考えられていて、ダンス全然知らないって方もすぐに物語に入り込めます。現在イチオシの漫画です。

まとめ

これから年末にかけて掃除やら年賀状とかで忙しくなりますが、合間を見て手に取ってみても損はない本を揃えてみました。

投資本・ビジネス書とかは日々紹介しているので、それ以外でピックアップして紹介してみました。また第2弾も気が向けば紹介したいと思います。 読書面白いですよ。レッツ読書!

おしまい

 

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー