2015/12/15

保険料の支払い方法って複数あるの知ってました?知らないと損をする保険の支払い方法

 odoroki

最近保険見直しを実施した記事を書きました。

ファイナンシャルプランナー無料生命保険相談での賢い保険見直し方法

見直しした結果、より良い保険に乗り換える予定で固定費圧縮に努めますで終わっていたのですが、色々と聞いてみると支払い方法も色々ありますよと提案されました。

ヨクヨク聞いてみると、これって『保険に入る最初に言って欲しかった』ことばかりでした。今回聞けたから良かったですが、FP相談せずに10年とか経っていたら20万レベルの損失でした。今回は、そんな知らないと損をする保険の支払い方法をご紹介します。

スポンサーリンク

支払い方法3つの方法

保険色々な支払い方法がありますが、主な支払い方法は3つです。年払い・クレジットカード払い・前期前納払いです。聞いたことない単語もあるかもしれませんが、順を追って説明しますね。

年払い

私これ知らなくて今迄月払いしていたのですが、続けるの前提なら明らかに年払いがお得です。「チョット待てチョット待てお兄さん」じゃないですが、寝耳に水でした。

年間保険料大体30万強月払いしていましたが、今年から年払いに移行します。年払いに移行すると3%程度の値引きが発生するそうです。これだけで1万円の節約

保険会社の収入に直結するのでしょうか?今入っている保険のFPは一切聞いていません。問いただしたら「年払いもありますね」とシレッとした回答・・・ やっぱ最初から複数のFPに当たるべきでした。

クレジットカード支払い

creca

こちらも知っているようで知らない技。保険料ってクレジットカードで支払えるんですよ。

例えば、最近の最高料率ポイントカード『リクルートカード 』なら2%ポイントバック。私の保険料なら年間6,000円分は軽くポイントバックされます。

ポイントの使い道も多岐に渡りますし、PONTAポイントとも交換可能と融通が聴きやすいカードです。 

全期前納払い

全期前納ってご存知ですか?全保険期間分の保険料を、保険会社に預けるような形で1回で支払う方法です。年1回、または毎月の支払期日が来たら、預けたお金から保険料が支払われる仕組みです。

1時払いと違って、被保険者の死亡時や解約時に保険料戻ってきますし、生命保険料控除も受けれるといういいことずくめな支払い方法です。お金に余裕がある時に1つの選択肢として考えて下さい。

まとめ

年払い・クレジットカード払い・全期前納払いと保険料の支払い方法について説明しました。

年払いは盲点で、保険本格的に掛けだして5年程度ですがホントもっと早く知りたかったです。保険勧誘時に聞いていて、自分のアンテナに引っかからなかっただけかもしれません。

今からでも遅くないので、取り入れそうな支払い方法あったら活用してみてはいかがでしょうか?

おしまい

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー