2015/10/17

娘からのプレゼント 初めて貰ったプレゼント覚えていますか?

プレゼント 来月はクリスマスですね。 クリスマスプレゼントには早いけど、娘から初めてプレゼントを貰いました。 子供を持たれている方だと、プレゼント貰ってらっしゃる方は多いと思います。

本当に小さなプレゼント。けど、私にとっては本当に大きなプレゼントでした。 今日はそんなお話をお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

人生で二番目の小さなプレゼント

  季節の変わり目でちょっと寒くなったある日。「お父さんプレゼント」そう言って渡してくれました。 めっちゃ綺麗ですね。理想的です。まぁ2歳児がそんなドラマチックな事はできるわけもありません。

その日は、保育園へ送って行く当番だったのですが、娘はいつも通り自転車置き場迄ウロウロしながら向かっていました。(またかいつもの悪い癖か)と思いながら後ろを付いていくと、木陰でしゃがみました。

虫か何かを突いているのかなと思って近づいていくと、無言で手を差し出してきました。 何かなと見てみると小さなドングリでした。

「パパにくれるの?」と聞いてみると、コクンと頷いてくれました。人からプレゼントを貰うというのは、いくつになっても嬉しいものですが、この時は雷に打たれたような嬉しさでした。

大事な娘に貰った初めてのプレゼント。お金が掛かったプレゼントも嬉しいのですが、そういった節目のプレゼントってそれに勝る威力があります。ありました! もう嬉しくて、送って行く最中ずっと夢心地でした。

職場にいている間もスーツのポケットに大事に入れておいて、休憩の際に見てはニヤニヤ笑っちゃう始末です。傍から見たら、親バカ以外の何ものでもないんでしょうね。

人生で一番嬉しかった小さなプレゼント

  娘には悪いですが人生で一番嬉しかったプレゼントは、嫁からもらったプレゼントでした。 その日も季節の変わり目に入ろうとしていた日でした。時刻は、夜の21時過ぎ。場所は山の上でした。

車で頂上迄行ける所だったのですが、その日は霧ががっていて頂上迄行けませんでした。 山の中腹に車を停めて、その場で決意を込めて嫁にプレゼントしました。何を?ご想像通りものです。小さなプレゼントでした。

プレゼントを渡した方なのに、何故嬉しかったのか? その問いは、渡した後の嫁の涙と笑顔とOKのプレゼントがあったためです。 娘には悪いですが、人生で一番嬉しかったです。 この時もプレゼントの金額大小ではなく、気持ちが勝ったプレゼントでした。

貰ったプレゼント覚えていますか?

人生では色々なプレゼントを貰います。 金銭的なものや精神的なもの。 送った側は覚えているのに受け取った側は忘れている。こんな事が多いような気がします。できるだけ貰ったものを覚えていられる。そんな人間になりたいと願っています。 人から貰ったプレゼント覚えていますか?

娘からのプレゼント(後日譚)

後日というか翌日の朝なのですが、嫁に得意顔で「娘からの初めてのプレゼント!」とドングリを見せました。 嫁は「良かったね」と悔しそうな顔で返答してきました。

ドヤ顔をしながら得意気だった所、横から娘がドングリを横取りして開口一番。 「ママの!」とママに手渡し… 初めてのプレゼントは、1日でママへのプレゼントに変わりました。

おしまい(ToT)

 

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー