2015/10/17

食事をよく噛みなさいと言われるが、噛まなくてもよくない?

taberu おはようございます。たろです。 今回は、食事の話です。私は早食いの部類に入ります。よく妻に「そんな早く食べたら、よく噛んで食べや」と言われたりするくらいの早食いです。

一般的な家庭では『よく噛んで食べなさい』がキーワードのごとく食卓で踊ります。 よく噛まないと健康に悪い、早死する、太る、という言葉もよく聞きます。 じゃあ両方をやってみようと、よく噛む生活を1ヶ月続けてみました。 検証して比較した結果を報告します。

スポンサーリンク

その1:噛まないと太る

「噛まないと空腹が満たされないので、ツイツイ食べてしまう。だから太る」という説。 うーん至極ごもっともな気がしますが、私には当てはまりませんでした。

確かによく噛むと満腹感は出やすいのですが、よく噛まないのとでそんない大差ないかったです。 体重に関しても全然変化なし。逆によく噛んで消化されているのか、噛む方が体重増えている始末。 この説は噛まなくてもよいと判断しました。

その2:噛まないと虫歯になりやすい

「良く噛むと唾液が出やすくなって虫歯になりにくくなる」とういう説。 私30数年早食い続けてきましたが、虫歯は歯がまだ弱い幼少期だけでした。

今の所、検診も行っていませんが10年以上歯が痛いという症状はありません。 良く噛んでも唾液の量は変わりませんでした。 唾液の量は人並みと思いますが、多いんでしょうか?

その3:顎が弱くなる

「噛まないことで顎の筋肉が細って弱くなるよ」という説。 これは少し当てはまるかもしれません。 学生の頃額関節痛で顎が痛くて口を開けられなかったことがありました。

ただ、それも一時の事で最近は苦痛もなく普通に食事もできていますし、大口も開けられています。 良く噛んだら逆に顎に少し違和感が出ました。

サラリーマンに「良く噛んで」は厳しい

良く噛んで食べろと言われますが、日中のサラリーマンは忙しいです。スケジュールが詰まっていれば、食事休憩10分なんてザラです。10分でよく噛んでは無理です。自然にカキコミ型の食事になります。サラリーマンには難しいです。

結論:よく噛まなくてもよい!

帰納法でまとめてみます。

  • その1:噛まないでも太らない
  • その2:噛まないでも虫歯にならない
  • その3:噛まないでも顎が痛くならない

その1~その3から『食事でよく噛まなくてもよい』という結論が導きだされました。

全然噛まないで食事はできませんから、適度に噛む必要はあるでしょう。 噛んだ方がいいかもしれませんが、何でもかんでもよく噛めとは言わないで欲しいです。

注:個体差・期間(1ヶ月)等で変わってくる可能性があります。また、血糖値等の血液の値は測っていません。よく噛まないで病気等になったとしても、当方では責任は取れません。自己責任でお願いします。

おしまい

 

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー