2015/12/24

我が家の3歳クリスマス事情

真っ赤なお鼻のトナカイさんが~

世間はクリスマス一色ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

みんなでワイワイガヤガヤクリスマスパーティ。仕事(バイト)でクリスマスどころじゃねぇよ!とか、女子を引っ掛けてあわよくばとか、今年も一人でクリぼっち♪という方もいるんじゃないでしょうか。

我が家では、毎年家族で祝っているのですが、昨年と比べて大分様変わりしそうです。 

スポンサーリンク

暴れん坊将軍

ちゃ~んちゃ~んちゃちゃちゃちゃ~んちゃ~んちゃ~ん♪

暴れん坊将軍のBGMってこんな感じだったはず・・・

我が家の娘は、中ではやんちゃ・外ではモジモジな内弁慶3歳児です。

AmazonTV見だしたら主婦ばりに寝っ転がって長時間アニメ見ているし、お店のガチャを発見したら是が非でも回すまで動きませんし、いまだ「パパ嫌!」を連呼

我が物顔とはこういうことをいうんだと一人で納得しているのですが、親としては非常に困ります。そのため、この時期限定の必殺ワザを連呼しまくっています。

3歳になって親の言葉を真似しながら、ある程度意味を理解しながら会話が成立しだしたのでできる必殺ワザです。

知りたいですか?「そんなばっかしてたらサンタさん来えへんよ!(関西弁)」です。

あぁあるあるという家庭多いんじゃないでしょうか?言い出した当初は非常に効果テキメンで、「嫌や~」と泣きながら言うことを聞いてくれました。

何故過去形なんでしょうか?

頻繁に使い過ぎると耐性が出てきて、効かなくなってくるんです。

「嫌や~」と泣くのはそのままですが、泣くだけで何も行動してくれない・・・妻には「それ辞めや!」と怒鳴られる始末。子供を育てるのって難しいですね。

クリスマスプレゼント

毎年恒例のクリスマスプレゼントですが、2歳児までとの決定的な違いは、親がプレゼントを決めていたのが子供の意見を取り入れてプレゼントするという所です。

教育や身体能力を伸ばすプレゼントも考えていました。ただ、やはり娘の欲しい欲しい攻撃に勝てず、『こえだちゃんの木のおうち』というプレゼントにしました。

親としてはもう少し長い目で見てプレゼントしたいのですが、可愛い娘(親バカ)には勝てずでした。

成長によってクリスマス事情は変わる

クリスマスプレゼントは大きな変化でしたが、毎年大きく変わっています。

去年は、言葉足らずな所があった。一昨年は、歩くのもままならなかった。最初の年は抱っこで祝った。毎年大幅に変わっています。

ちなみに冒頭の曲は、最近ほぼ毎日歌っています。3歳の思い出は真っ赤なトナカイさんになることでしょう。子供中心なクリスマスですが、毎年成長が見られて微笑ましいです。

これが4歳5歳と大きくなるにつれて、どういった顔を見せてくれるか。

一瞬一瞬を大事にしたいですね。今から楽しみです。

もう少しだけパパ好きになって欲しいなぁ(><

おしまい