2016/08/20

NAS写真転送用に高速マルチカードリーダー(BSCR22TU3)を導入しました

BUFFALO USB3.0 マルチカードリーダー TurboPC EX付き ブラック BSCR22TU3BK

しばらく前に写真バックアップ用にNASを購入したのですが、NASの性質上どうしてもネットワーク転送でデータのやり取りを行う必要性が出てきます。

自宅ネットワークが早ければデータ転送も早くなるのでしょうが、それも限界があります。

さてどうしよう?と考えていた所、NAS(型式DS216j)の裏側にUSBポートがあったを思い出し、直接NASにUSBで撮影したSDカードを突っ込めば早いじゃないかと思いつきました。

バッファロー製の高速マルチカードリーダー(BSCR22TU3)を購入して、運用してみました。

結果的に成功したので、NASで写真バックアップを検討・運用している方向けにシェアします。 

スポンサーリンク

高速マルチカードリーダー(BSCR22TU3)

マルチカードリーダー外箱

高速マルチカードリーダーとは何ぞや?という方がいるかもしれません。

本機器は、USB接続でSD/microSD/miniSD/MMC/XDピクチャーカードといった様々なデバイスを取り込めるカードリーダーです。

USB3.0標準搭載+メディア間のデータやり取りもできるという優れものです。

マルチカードリーダー内容物

内容物はいたってシンプル。本体+USBコード+取扱説明書の3点です。

本体をUSBコードでパソコンに接続すると、自動的にソフトウェアをインストールするホットプラグ対応なので、取扱説明書も不要な勢い。

NASLAN設置場所

USBコードも100センチの長さなので、NASの裏側にあるUSB差し込み口にUSBを差して、本体をLANの上に置いているのですが楽々取り回し可能!

転送画面

転送速度は、大体25MB/Sくらいの速さで、1GB程度のデータであれば1分くらいで転送可能です。写真データを転送するくらいなら、使用的に問題ない速度でないでしょうか?

デメリット

本機器ですが、デメリットもありました。

最初に本機器をNASへ接続すると、NASは認識しません。

認識しないというよりも、パソコン→NASでデータを見るので、パソコンに一度繋いでホットプラグでソフトウェアをインストールしておいてやらないと見れません。

1回パソコンに繋いでおくだけで回避できるので、デメリットではないかもしれません。

もう1点。本機器をNASに繋いでSDカード等をデータ転送した後、SDカードを抜く際にマルチカードリーダーをソフト上で切り離しますが、再度SDカードを入れても認識しません。

物理的にUSBの抜き差しが必要みたいで、現在マルチカードリーダー側のUSB受け口を抜き差しして使用しています。

この辺の抜き差しが不要であれば非常に使い勝手がいいのですが、現在原因調査中です。

まとめ

様々なメディアに対応していて、USB3.0標準対応。NASで使用可能だったので、導入してみましたが、デメリット考慮に入れても使いやすい機器です。

いちいちパソコンにデータを落として、NASに転送するという一手間を省けるのは嬉しいですね。

転送速度的にも満足のいくものだったので、マルチカードリーダーにSDカード→NAS転送→グーグルフォト転送と一連のアップロード手順が確立できたのが大きいです。

パソコンからNASに転送されている方であれば、一考の価値は十二分にあるんじゃないでしょうか?

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー