2016/10/06

【ブロガー連動企画】ブログ作成時間は1時間以内 2つの理由と5つの方法 #bwriting

YOU85_PCsousasuru20131019130818500

ブログ連動企画をツイッターで見たんですが、今日投稿しようとしてたネタだ!と急遽参加してしまいました。本当に今日に予約投稿してた記事で、連動企画を見たのが夜中の3時という状態で何もできなかったのですが、今(20時)追記しました。

こんなこともあるんだなと思いながらの投稿です。

スポンサーリンク

連動企画の詳細(追記)

企画発案者はともぞうさんです。75BASEというブログを書いてらっしゃいます。 以下概要

B-lineブロガー企画。 ともぞうさんこと、ともちんに超いい記事のテーマもらいました。 ブロガー参加型でやりたいと思いますので、 みんなドシドシ書くだに。

ルール 1.記事には「#bwriting」を入れてね。 2.記事のテーマは「あなたのブログの書き方」 3.参加したい人はガンガン参加くださいだにー 4.楽しんで書くといいだに。 5.俺はみんなのこと、大好きだにー

といわけで本当に今日エントリーしようと思ってた記事が以下の通りです。


ブログ初めた頃って書くのが楽しくて、長々とブログ書いていませんか。私もブログをやり初めは時間を意識せずに、2時間かけて記事を作成していました。

最近になってこれではダメだと、1時間以内に記事を書き上げるようにしています。では何故私は、1時間以内に書くようにしたのでしょうか。

1時間以内に書く2つの理由と5つの方法をご紹介します。

1時間以内に書く理由

1.初めは時間をかけても良質な記事を書けない

素人なりに良質な記事を書きたいです。ただ、初めから第3者に良質な記事を書けるのであれば、ブログ書いてないでライターとか小説家になっています。

『量質転化』という言葉が好きなのですが、新人なら初めは量をこなすしか質のいい記事なんて書けない。量書いても向上しないと困りますが、書かないと上達しない。書け書け!と自分に言い聞かせています。

2.1日は24時間しかない

1日24時間しかないんですよね。24時間の内に2時間ブログ作成にかかると、12分の1を1日に費やす事になります。私的な部分が強いブログですので、費用対効果迄はそんなに考えていません。ただ、私的には1時間がギリギリと考えています。

1時間以内に書き上げる方法

1.ネタをストックしておく

ネタは、エバーノートにて保存しています。ストック的には常に20くらい作っておいて、書きやすいやつから手をつけていきます。

ネタのストック方法は、日常の体験やふと疑問に思った事を中心に頭に浮かんだ瞬間に入力。私の場合そういったネタは、違う作業を行うと綺麗さっぱり消えてしまいます。考えた瞬間が勝負です。

携帯ですぐにアクセスして、どの端末でも同期できるように保存しています。エバーノート使っている方が多いと思いますが、使ってなければ導入した方が色々と便利ですよ。

2.まず見出しを作る

記事を書く前に見出しを考えます。見出しを考えて途中の見出しからでもいいので、書きやすい所から手をつけます。

昔は見出しも作らずに、1から記事を作成していました。見出し作るか作らないかで、スピードがかなり違ってきますね。

3.手が動かなくなったら別の作業をする

これも重要だと感じています。書いていると手が止まる時って結構あるんですよね。止まるとどうしようかと考えるのですが、中々いいアイデアが浮かびません。

そういう時は、5分でも違う作業を行ってからまた取り掛かると、いいアイデアが浮かぶ時が多いです。

4.時間を常にチェックする

仕事でもそうですが、時間を常にチェックしておかないとダラダラと時間が経ってしまいます。私の場合は、デスクトップに常駐のタイマーを使用しながら記事作成を行っています。常に時間を意識していると不思議と時間内で収まります。

5.書き上げてチェック終わったら、潔くアップする

最初の頃はあぁでもないこうでもないと、書き上げた文章をリライトしまくっていました。

誤字脱字は基本的にはダメなのですが、今は文章構成とかブログやり出し初めって考えても仕方ないです。考える方が断然いいんですけど、2倍3倍時間をかけてまでやるんだったら、一通りチェックして潔くアップした方がいいと考えています。

色々と書いてきましたが、本記事作成に1時間10分掛かっています。言うは安し行うは難し。中々難しいですね。

まとめ(追記)

色々と書いていますが、方法論って結構人それぞれで【ブロガー連動企画】を見てても超効率的にやっている方から、アバウトにイケイケーってやってる方迄千差万別で面白いなと感じながら、拝見させてもらってます。

要は何が言いたいんだと言うと迷ってもいい。少しくらい真似をしてもいい。お前のブログは、お前自身でしか書けない!書き方を一通り勉強したら、書いて書いて書きまくれ!お前を見てくれる人・支えてくれる人・応援してくれる人。書いていれば自然に集まってくる!とこれからブログ始める人や自身に言い聞かせて締めたいと思います。(締まってないやん・・・)

最後に連動企画を開催してくれたともぞうさんに敬礼!ありがとうございました。

1時間以内に書く2つの理由と5つの方法まとめ

1時間以内に書く2つの理由

  1. 初めは時間をかけても良質な記事を書けない
  2. 1日は24時間しかない

1時間以内に書く5つの方法

  1. ネタをストックしておく
  2. まず見出しを作る
  3. 手が動かなくなったら別の作業をする
  4. 時間を常にチェックする
  5. 書き上げてチェック終わったら、潔くアップする

外部サイトリンク 【ブロガー連動企画】100万ブロガーかみじょーのブログの書き方#bwriting | ラジオねこきっく

 

【ブロガー連動企画】FLAT23的!ブログの書き方#bwriting

 

【ブロガー連動企画】ダレデキブログの書き方#bwriting

 

【ブロガー連動企画】ひよっこブロガー桃音ブログのネタ帳と書き方#bwriting | ももねいろ

 

[së]【ブロガー連動企画】100%モブログ更新「しのえりすと」の書き方 #bwriting

 

【ブロガー連動企画】モブログ×Markdownなよっしーのブログの書き方 #bwriting | たらハコ

 

【ブロガー連動企画】あめたまのブログの書き方教えちゃいます。#bwriting | Love2Labo.com

 

【ブロガー連動企画】「ぱんぶろ」の書き方#bwriting

 

【ブロガー連動企画】セイトのブログの書き方は為にならない #bwriting

 

ブログ記事の書き方(2)-ネタと見出し3つでエントリーは出来上がる #bwriting

 
 

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー