2015/11/29

『BIG tomorrow(ビッグトゥモロウ)』から取材と記事掲載をしてもらいました

BIG tomorrow(ビッグトゥモロー) 2016年 01 月号 [雑誌]

個人のメールに『取材のお願い』っていう件名のメールがきていたらどう思いますか?

私の場合、最初迷惑メールかなと判断して、読まずに捨てようかなと思いました。

昼の休憩時間だったので、開いてみると月刊『BIG tomorrow』と書いてあります。自分の顔を叩いてみましたが、痛かったので夢じゃなくて現実だと理解しました。

まさか自分がたまにコンビニで読んでいる雑誌から、取材オファーが来ると思っていませんでした。半信半疑で顔出し不可電話取材(先方東京のため)だけならOKと回答すると、是非させて欲しいと回答がありました。そこまで言ってもらえるならということで、トントン拍子で電話取材が決まりました。

スポンサーリンク

取材内容

金

小誌2016年1月号(11・25発売)にて、『子どもにも引き継げる『長寿資産』の手に入れ方(仮)』とする特集記事を企画しております。お金持ちは、何に目をつけ、「資産」を増やしていくのだろうか。 形がある」もので(人の信頼や信用などでなく)、長く引き継げる「資産」は何か?
持ち続けることで価値を保ち続けられる資産とは?実際に何を持っているのかを紹介しながら、いまお金持ちではない人でも、今後、ある程度の資金があれば購入できる、「資産」を明らかにしていく企画になります。

依頼メール抜粋

依頼メール抜粋していますが、上記のような感じで依頼がありました。ある程度取材依頼フォーマットがあるのでしょうが、自分の元に来たら結構嬉しかったです。

この雑誌眉唾物企画もやっているので、そっちだったら断ろうかとおもいましたが、マトモな企画だったので非常に好感が持てました。

何をメインに話をするのかと読み進めていくと、ブログ掲載記事長期資産としての金投資をメインに語って欲しいという依頼内容でした。

ゴールド!?って感じでビックリしました。確かに実際に金投資を行っていて、ブログにも掲載しているけども、月々の投資内容を見てもらえば分かる通りかなり少額なんですが・・・という状況です。

その辺の疑問をぶつけた所、実際に長期投資目線で金投資を行っているので問題なしということだったので、今回の取材となりました。

インデックスやアクティブ関係の投資なら分かるのですが、まさかの金投資ですから何がキッカケで取材されるか分からないというのが、今の正直な気持ちです。電話取材日時や前もって先方の質問事項をまとめた分を熟読して、取材当日に挑みました。

取材当日

取材日は締切の関係上、早目の時期希望ということだったので、依頼を受けた週末としました。自宅で取材を受けるわけにもいかず、時間前に空いている喫茶店へ直行しました。

待つこと5分定時に電話がかかってきました。

「こんにちは。ビッグトゥモロウの◯◯です」と感じの良さそうな男性からの電話でした。取材内容詳細については、金投資から他の投資内容・所有資産といった突っ込んだ内容迄聞かれました。

一通り取材を受けた後、掲載NGな内容を伝えて取材が終わりました。大体30分~40分程度だったでしょうか?インタビュアーさんの質問がうまかったので、ついつい載せられないことまでしゃべってしまいました。

こちらも初体験でしたので、上手に表現できなかったこともあったりと申し訳なかったです。見てないかもしれませんが、この場を借りて謝ります。

原稿チェック

インタビューを受けて、1週間後くらいでしょうか?原稿チェックして欲しいとメール依頼がありました。原稿チェックなんてあるんだと、ワクワクしながら開けてみました。

確認すると、やっぱり電話では全部伝わっていなかったのか意味を取り違えている所も多々見受けられました。色々と修正して欲しいことを書いてお願いしましたが、どこまで通っているんだろうと雑誌確認するまで興味津々です。追記;ほぼ要望通ってました。編集者さんありがとうございました!

まとめ

まさか取材を受けるなんて無いだろうと思っていました。ブログを長く続けてきた神様のご褒美でしょうか?目標にはしてきませんでしたが、非常に嬉しかったです。続けてればまた取材してもらえるネタにヒットするかな?その時はよろしくお願いします。

他雑誌の取材も受付しております(と密かにお願いしてみます)

『BIG tomorrow』2016年1月号(11・25発売)是非見て下さい。

おしまい

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー