2015/10/27

[3ヶ月100記事]書き続けて感じたことを綴ってみた

kiji 『3ヶ月100記事』でブログを検索するとガンガン検索に引っかかります。みんな節目と考えているんでしょうね。かく言う私も3ヶ月100記事経過の記事を書いています。

仲間ができた・PVが増えた・オーガニック検索にかかり出す等。色々とイベントが多い時期みたいです。 3ヶ月100記事書き終えて感じてみたことを綴ってみました。
本当は、3ヶ月間のノウハウ!とかいう記事の方がいいのでしょうけど、そんなものはありません。 ただ、毎日毎日毎日更新してきただけです。弱い人間なので今日はどうしよう?辞めようかなと思った時もありました。

私のブログは、野球で言い換えると補欠です。 周りの同期ブログを覗くと華々しく月間10万20万それ以上のPVを普通に叩き出すレギュラー組がいます。

月間1万も稼げない吹いて飛ぶような補欠ブログです。レギュラーが試合に出ている間にベンチで声援を送るあの人達です。PVだけが全てではないですが、ブログやっている方は多かれ少なかれ承認欲求は持っていると思います。 PVで見ると補欠の部類です。

そういった記事を見て羨ましいと一瞬思いますが、羨ましがっても1つもPVは上がりません。 ホントに上がらないんです。そういった方達のブログを見て、真似できる所は真似しながらオリジナリティを出せればと四苦八苦しています。

人の成功を羨むということ。楽に実行できる3つの嫉妬対処法。 | たろのひび

 

そんな補欠ブログが、続ける大切さと怖さを体験したあっという間の3ヶ月をまとめてみました。 今からブログ初めます!という方とか1ヶ月目という方。3ヶ月続けたら、最低限これくらいの補欠ブログになれます。最低限なので上は無限大です。

スポンサーリンク

1ヶ月目:ブログ村経由のPVしかなかった日々

プロフィールにも書いていますが、ワードプレスやる前にFC2で約2年ブログを細々とやっていました。その当時は、投資ブログオンリーで日々の損益とかを日記形式で綴ったり、銘柄分析もどきをしてみたり続けては辞めての繰り返しでした。

PVなんて伸びるわけもなく、悪い意味でほったらかし状態でした。 ブログって最初の1ヶ月で休眠含めると半数が辞めるみたいです。確かに最初の1ヶ月間で白旗上げていました。

自分的にも一度リセットしたいと思っていました。そんな時にワードプレスと出会いました。 ワードプレスという言葉自体は聞いたことありますが、どういったものかを知りませんでした。

そんな状態から検索しながらドメイン取ったり、サーバを用意したりお店作りに似ていますね。 急増の店(ブログ)を作成してやりはじめました。 初めて実感したのが、1ヶ月はずーーーっと検索エンジンから流入0~3くらいでした。

今から初める方は、Googleアナリスティックを入れない方がいいです。 よっぽど集客力あるテーマや文章を書けるなら分析にもってこいなんでしょうが、初めてブログを書かれる方には1ヶ月は辞めておいた方がいいです。萎えます。萎えました。

後この時期支えられたのが、ブログ村経由のPVです。ブログ村さんからのPVで訪問者0にはなりませんでした。本当に興味持って来てもらっているのかは微妙ですが、この時期PV1桁~2桁を彷徨っていましたので本当に助かりました。 そんな感じでブログ村経由のみの1ヶ月が過ぎました。 

2ヶ月目:検索からの流入微増

2ヶ月目で検索からの流入が微増しました。微増といっても1件・2件から1桁後半です。 そこから2桁と増えていくのですが、一番嬉しかったのは1桁後半になった瞬間です。

0という無の状態から芽が出る瞬間!あれ本当嬉しかったです。 多分これからブログ書き続けたとしても、あの感動は忘れません。この頃になるとコメントとかもしてもらったり、少し反応が出たりと更新するのが楽しくなってきました。

ブログ名を変更したり、プラグインを追加してみたり色々と試行錯誤が多くなりだしたのもこの頃です。

ワードプレスでやられる方は、カスタマイズはほどほどにした方がいいと思います。 素人が初めにやり込みすぎると、記事書く時間なくなるくらいハマります。実際ハマりしました。

3ヶ月目:ブログが本当の意味で生活の一部になる

『3日・3ヶ月・3年・30年』この言葉をご存知でしょうか?退職の目安として知られている言葉です。

  • 3日は、3日坊主と言われるように習慣化する以前の段階で辞める。
  • 3ヶ月は、周りとの能力差・他の分野で自分の力が活かせるんじゃないだろうかと考えて辞める。
  • 3年は、大体の自分の将来が見え始めて辞めてしまう。
  • 30年は、定年退職の節目です。継続雇用されず辞めてしまう。(辞める)

大体こんな感じで言われています。 最近確かにこの通りだと考えることが多いです。3日目とは言いませんが、『ブログを書くという行為』に慣れていなかったので、すぐに2・3時間が経つ→ほとんど誰も来てくれない→書いている意味があるのか→辞めたいというジレンマに陥っていました。

ここを抜けだせたのは『ブログを書きたい』という欲求が止めるという行為に優っていたその一点につきます。 そして、ブログが生活の一部になりました。習慣化というのは恐ろしいもので、気づいたらサクッと1週間・1ヶ月と更新できていました。

3ヶ月目の壁

何とか3日坊主を抜けだして書き続けていたのですが、3ヶ月目の壁にぶち当たっています。 ブログを書き続ける週間付けはできた。検索流入も少しずつ増えてきた。

いいことずくめなのですが、資格勉強等に時間を費やしたいなと考えていたり、能力の限界を感じていたりと色々と考えていたら更新が止まりかけたりと、まさしく『3ヶ月目の壁』です。

この壁を超える方法も書き続けるしかないんでしょうね。止まっても周りには迷惑かからないので、止まったら壁にぶち当たって止まったと思って下さい。(笑)

書きたいネタがあり続ける限り、ブログが好きだから連続でなくても更新していきたいです。 テーマが定まってないブログですが、興味がある記事だけでもまたご訪問下さい。

おしまい