2016/05/24

100万の貯め方は色々だけど心掛けておくべきたった1つのこと

はじめの一歩ではないけれども、100万を貯めるのがそれ以後の目標値よりもホントは一番難しいものです。

1,000万より?そうですと答えます。

何故なら0を1にするのが一番難しく、お金の単位でいうと100万が1になる瞬間だからです。100万以下はお金ではないと言っているわけではなく、以前にも書いた通り現在日本での大金の基準が100万だからです。

逆にお金の単位が増えていくと、増やすのは楽になります。『お金はお金が集まっている所に引き寄せられる』有名な引き寄せの法則ですが、真実です。

より小さいリスクで大きいリターンが狙えます。取っているリスクは同じでも絶対額から見ると、金額が多ければ有利なのは分かると思います。

100万ですが、普通に働いていればすぐに貯まるよという方います。

100万かぁ遠いなしんどいなという方もいるでしょう。この貯まるか貯まらないかの瀬戸際100万。これをどうやって貯めるかによって、その後のあなたの貯蓄スピードは変わります。

貯める方法は色々ですが、心掛けておくべきことが1つだけあります。

再現性が高い貯め方を優先するということです。100万円の貯め方と何故再現性の高い貯め方を優先しなければならないか?をお話しします。

スポンサーリンク

100万の貯め方

100万貯めるといっても色々な方法があります。以下に色々な貯め方を書いてみました。

貯め方その1:相続で貯める

まずは相続で貯めるです。最近富裕層の増大が叫ばれて久しいですが、中には相続で最初の100万を貯める(引き継ぐ)方もいるでしょう。

資本主義の世の中です。気に病むことはなく、問題なしです。 

貯め方その2:宝くじ(ギャンブル等)で当てる

実話ですが、周りに100万円を当てた人がいます。運がいいと一言で片付けられそうですが、これも貯め方の1つです。競馬とかのギャンブルもここに入りますね。

貯め方その3:投資で貯める

最近のアベノミクスで1儲けということで給料から投資していたら100万超え。100万どころか200、300と稼いでいる方もいるかもしれません。 

貯め方その4:セドリ・ヤフオク転売

一昔前に流行ったセドリ・ヤフオク転売です。本・DVD等を安く仕入れて高く売るというやつです。一時ブックオフにハイエナみたいにウロウロしていた人達がいましたが、まだやっているんだろうか?

貯め方その5:ネットで貯める

ネットで商品を紹介して購入してもらって報酬を貰う行為をアフィリエイトといいますが、初期投資があまりかからず頑張りとコツ次第で100万稼げるみたいです。

アドセンスはGoogleがやっている広告サービスです。詳しくは説明しませんが、自分のブログやサイトにGoogle広告を貼ってクリックされたら報酬発生というやつです。

この他にもランザーズやココナラといったネット請負業でも、コツコツためれば何とかなるかもしれません。

スマホアプリ作って一攫千金というのも楽しいかもしれませんね。この分野は色々あります。 

貯め方その6:節約&断捨離

節約です。食費・光熱費・衣服その他モロモロ全てを抑えてみて下さい。絞りに絞った雑巾をまだ絞る感じですね。余分な物をヤフオクで売却したり、部屋を綺麗にするのも手です。

貯め方その7:働いて貯める

給料天引きでコツコツと働いて貯める。毎月3万なら約34ヶ月ですね。2年弱で貯まります。実際、最近ですが私も給与天引き100万貯めました。

無いものとして考えられるので楽に貯められますよ。

500円貯金とかも働いた中からの貯金なので、ここに入ります。

再現性の高い方法

どれでも100万貯まりますが、冒頭でも言った再現性の高い方法を優先して下さい。色々な貯め方をご紹介しましたが、再現性の低いものから順番に並んでいたのを気づかれましたか?

相続は生涯1度。宝くじもそんなに頻繁に当たる方はいないはずです。

100万貯めるのに投資はいりません。どうしても無理と欲が出て再現性の低い投資になります。セドリ・ヤフオク転売は、やればやった分稼げますがそれだけでは100万以降が覚束ない。

ネット関連は、こつこつトライ&エラーができる方は向いているかもしれません。これも一種の才能と運に左右されます。

残りは『節約&断捨離と働いて貯める』です。

結論的にこれが一番再現性高いです。めっちゃ普通ですよね。えぇ普通なんです。

そもそも100万貯めるのに奇抜さはいりません。100万は大金ですが、決して届かない金額ではないです。

普通が一番というわけではないですが、100万以降も十分使えます。常々言っていることですが、収入-支出=貯蓄です。

貯蓄をするなら、収入を大きくするか支出を縮めるかどちらかです。再現性が高ければ高いほど、貯蓄が増える確率は上がります。

重要なので再度言いますが、100万貯めるのに奇抜さはいりません。ホームランを望まず、センター前でいいんです。 

まとめ

100万の貯め方と何故再現性の高い貯め方を優先するのか?を説明してきました。

紹介した以外でも貯め方は世の中広いので、色々あるはずです。どれを選択してもいいですが、再現性だけは常に頭に置いて下さい。

なぜなら100万貯めた後、再現性があった方が高額になっても貯まりやすいからです。

アリとキリギリスではないですが、最初はアリでいいんです。逆にアリの期間が無いと、後々苦しくなってきます。

一部の天才と呼ばれる人以外、お金が集まってくればくるほどアリの行動で、キリギリスの考えと運を上乗せする必要性が出てきます。

100万円を貯める間に、その後の基礎体力を養成しているわけです。

今あなたが四苦八苦して貯めている100万円。100万円で終わらせないで下さいね。

※ホントに一部の人間は再現性なんてクソ食らえで一気に億まで突き抜けていきますが、あまり真似をなさらないようにして下さい。

関連金融資産2000万円の大台に到達して、お金を貯める秘訣を再確認

関連1000万貯める方法 貯めたいなら四の五の言わず100万貯めて下さい。

関連財形貯蓄のメリット・デメリット~100万貯めて分かったこと~

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー