2015/10/27

1,000円カットの利用手順とメリット・デメリット

1,000円カットのお店って結構周りにありますよね。

最近ではイオンの中や小さいショッピングセンター内でも、大手QBハウスから小規模1,000円カット店迄様々な店舗が乱立しています。けど、1,000円カットって結構敷居高くないですか?初めて行く時結構ドキドキしながら行った記憶があります。

今回は、たろが1年使ってみた1,000円カットの利用手順とメリット・デメリットを紹介します。

スポンサーリンク

サービス概要

1,000円カットを調べてらっしゃる方であれば、どんなサービスかは大体分かってらっしゃると思います。ここではおさらいを含めて説明します。

1,000円カットの場合、基本的にはカットのみの対応となります。カラーリング・シェービング・シャンプー・ブロー・パーマといったサービスは、ほぼ無いに等しいです。

シェービングについては、襟足やもみあげの整え。シャンプーが無い代わりに、エアーウォッシャーで髪の毛を吸って処理します。

この辺を省略するので「10分でできます!」という謳い文句が出せるわけですが、私は10分でできた試しがないです。最低でも20分はかかります。まあ早いんでいいんですけどね。

1,000円カット利用手順

※QBハウスがメジャーなのでQBハウスメインで話しますが、小規模事業者でも同じような感じです。みんなQBを業界標準として見ているので、QBに右に倣えが多いです。

入り口

中入ってからの説明じゃないのか?と言われそうですが、1,000円カット屋であれば必須の点灯色から説明します。大体赤・黄・緑の3色なのですが、以下のように各色で遠目からでも混雑状況が分かるようになっています。

  • 緑色: すぐにカットができます。
  • 黄色: 5~10分程度お待ちいただきます。
  • 赤色: 15分以上お待ちいただきます。

黄色であれば、1人か2人待ちレベルで入っても問題ないレベルです。赤はダメです。前赤で入った時に5人以上待ちがいて、どうしても切りたかったので待っていましたが30分以上待たされました。

チケット販売機

中に入ると入り口すぐ側にチケット販売機が設置されています。分からなければ、店員に販売機の場所を聞けばOKです。

QBみたいな大手カット店だといいのですが、小規模の所では1万円冊使えませんという所もあります。1,000円札を準備していくほうが手間取ることありません。

現在消費税8%掛かっていますので、1,080円となっています。くれぐれも1,000円札1枚で行かないで下さい。(1,000円カットの方が分かりやすいからでしょうが、1,000円札1枚握りしめてきた子供とかどうするんでしょうか?もっかい出なおせということなのでしょうか!?)

待合い

チケットを購入して待ちの人がいなければ、すぐカット台に通されますが普通は待合いで待たされます。待合いも『ここから座って下さい』という表示がされています。順番通り並びましょう。

基本的には禁煙・携帯通話禁止となっています。注意して下さい。

 カット台

待合いに座っているとカットが終わり次第順次呼び出しがあります。順番に座っていれば自動的に呼び出されるので問題ありません。

カット台に座る前にまず上着等カットの邪魔になるものを脱ぎます。美容師が上着を掛けるかどうか確認があるので、預ければ問題なしです。カット台に座るとまずカット内容を聞かれます。

  • スタイルの確認(写真や雑誌の切り抜き等持ち込み可能)
  • 前髪の長さ、サイドの長さ、髪の量
  • ハサミとバリカンで対応できるものであれば全て代金内でカット可能

参考サイト

1000円カット「QBハウス」はどこまで無茶ぶりアリか? | ビジネスジャーナル

 

最近は慣れてきたので「ソフトモヒカンで左右刈高3㍉。後はおまかせで」と言っています。注文に30秒かかりません。具体的なスタイル(ソフトモヒカン・坊主等)言った方が早いです。

カット後は、襟足(後ろ姿)の確認を鏡でしてエアウォッシャーで綺麗にして終了です。

カット後

カット後は、店員から上着を受け取り、料金先払いのためそのまま退室して下さい。くれぐれも「代金は?」とかは言わないで下さい。言っちゃって恥ずかしくなりました。

1000円カットメリット

1.とにかく早い

大半をバリカンで処理するのでとにかく早いです。バリカンで大雑把に刈って、ハサミで形を整えます。10分でできます!という歌い文句は大げさですが、20分ではできます。

2.値段が安い

安いです。1,080円ですから。

カット特化だからこそできる金額です。出始めの時は何故この金額でできるんだ!?業界騒然となったそうです。最近海外進出が著しいみたいですが、同じように金額で勝負しているそうです。

3.クリーンネスが行き届いている

見落としがちなのですが、クリーンネスが行き届いています。刈った髪は都度吸い込んで処理したり、ハサミについても毎回消毒殺菌されています。マニュアル化しているのでしょうが、汚い部分は見当たりませんでした。

4.行きやすい場所にある

とにかく行きやすい場所にあります。駅中・イオン内・住宅のマンション1F部分。これでもかってほどチョット行こうかという場所にあります。海外とかですと、エレベータ横の1人用とかの狭いスペースでも営業しているみたいです。

5.技量のレベルが大体一定

普通の美容院からの転職組が多いみたいで、技量が一定水準に保たれています。先日紹介したシャンプーの付け方の記事も1,000円カットの美容師に教えてもらいました。

あなたのシャンプーの仕方間違ってない?美容師に聞いた正しいシャンプーの仕方 | たろのひび

 

デメリット

1.カット以外のサービスがない

カット以外のサービスはありません。無いのが売りなのですが、カラーしたりパーマしたりする方にとっては使い勝手が悪いです。男性であればシェービングもありません。普段使いを1,000円カット。半年に1回普通の美容院でカラーやパーマをしている人も多いみたいです。

シャンプーに関してもありません。エアウォッシャーで髪を吸い取り綺麗にする程度です。(シャンプーと違って全ての髪落ちません。かなりの量が残りますので手で触ると切った髪が手につくレベルです。帰宅後必ずシャンプーして下さい)

2.会話が少ない

メリットでもありデメリットでもありますが、基本的には会話は少ないです。ただ、聞けば応えてくれます。お喋り好きで会話しながらカットして欲しい方は、厳しいかもしれません。一部では、喋りたがる店員もいます。

3.たまに技量的にハズレな方がいる

メリットでも書きましたが、大半は一定水準の技量レベルの方です。ただし、普通の美容院でもそうですが、ハズレな方もいます。そういった方に当たった場合は、満足のいくレベルのカットができない可能性もあります

番外:1000円カットをタダで利用する方法

1,000円カットやれられる方ならコスト意識高いと考えてます。私もそうですが、1,000円だって払うの嫌だと考えている方多いはずです。そういう方に朗報です。1,000円をタダにできます。

ミステリーショッパーというサイトご存知でしょうか?覆面調査サイトですが、ここで大手1,000円カット『QBハウス』の覆面調査ができます。謝礼付きです。カットしてもらって謝礼迄もらえるこれは使わないと損でしょう!

上記リンクはアフィリエイト等は何も使っていません。是非ご活用下さい。覆面調査した時の参考記事です。

参考:やるかやらないかで年間収入差20,000円超 覆面捜査してきました

まとめ

1,000円カットの利用手順とメリット・デメリットを書いてきました。総合的にはコストパフォーマンスが高いです。時間掛けるのが嫌で低コストでカットだけをして欲しいという方であれば、本当にオススメです。

おしまい

 

著者:たろ

Twitterアカウント(@tarohibi) 妻・娘と仲良く暮らしている30代中盤のイクメンサラリーマン。投資・子育て・書評を中心に書いています。 10年で投資資産1000万・書評年48冊・家計のスリム化を目標に奮闘中…プロフィール詳細はこちら

Twitterフォロー